ホテル誘導術のポイント

気持ちを楽にして誘え

なんとしてでも、と必死さがでないように、
気持ちを楽にして誘えば、女性には、余裕がある
男と魅力的に映り、ホテル誘導の可能性がより
あがります。
あなたは、無理に勇気を出さなくていいのです。
断られたらどうしようと考えなくてもいいのです。
そして、さらに言いますと、ホテルに誘ったからと
言って女性に嫌われたり避けられることもありません。
より正確に言いますと、もし、女性に嫌われれたり、
避けられるとしたら、それはホテルに誘ったからではなく、
ホテルに誘われる前から、その女性のあなたに
対する好感度が高くなかったからなんです。
その場合は、その女性に固執して、無駄な時間、
お金をかけたり、ストレスを溜めることなく、別の女性を
狙った方が効率的です。

 

 

繰り返しになりますが、
女性には、あえて一度断らせるつもりで、ホテルに
誘ってください。
そして、断られてください。
そこから、あえて一旦、あっさりと身を引き、
女性の反応を見てください。
女性が、
「えっ?(笑)」
と拍子抜けしていたら、さくっと、
「えっ、オッケーだった?」
と言いながら、今度はもう少し、強めに、
そして粘ってみてください。
もし、女性が、
「えっ(笑)」
とならずに、完全沈黙してしまったり、
「無理だから」

とはっきり冷たく言われたらなら、
「あれっ、ビックリした?
ちょっと驚かせてみようと思って(笑)」
と言った後、その誘いはなかったが
ごとく振る舞い、その直前の話題に戻ってください。

 

こうすれば、受身も取れ、あなた自身が傷ついたり、
その後の気まずい雰囲気を回避することができます。
あなたには、念のための回避方法もお伝えしましたが、
一対一のデートの誘いに来ている時点で、可能性は
十分あります。
そして、ホテル誘導前の食事などで好感度が上がって
いれば、普通にホテル誘導は成功します。
今まで一度もホテル誘導を切り出せなった方は、
このレポートを再度読み直して、是非気楽に、
そしてホテルに誘うのが当たり前というマインドと
雰囲気で誘ってくださいね。